怪我の回復を手伝う仕事|理学療法士は専門学校で学ぶ|手を差し伸べる仕事

理学療法士は専門学校で学ぶ|手を差し伸べる仕事

女の人

怪我の回復を手伝う仕事

メンズ

治癒能力を引き出す

柔道整復とは、スポーツ時や事故などによって怪我をした部位が回復するのを促すサポートをする仕事です。人間は、もともと自然治癒能力という損傷した部位を再生させる力を持っているのでその力を利用して自然に治すのが柔道整復です。ねんざや骨折、打撲、脱臼などに対して治療を行うことが多いです。手術をせずに固定し、整復を行うことで元の状態に戻すので接骨院や整骨院、病院、福祉施設などが主な職場となります。その他には、スポーツジムやアスリート養成所などが職場となることもあります。必要な資格は国家資格となり、資格を取得後には開業するケースも多くなりつつあります。将来自分の施設を作りたいと考える人にも人気となっています。

目的に合わせて学校を選ぶ

柔道整復師になるには、国家資格を得る必要がありますがその為の試験を受けるのに学校に一定期間通い卒業する必要があります。最も早く柔道整復師になれるルートとしては、高校卒業後に三年以上の専門学校に通うというものです。厚生労働省が認可している専門学校に通う必要があります。または、文部科学省が認定している四年制の大学で基礎科目を履修しながら専門科目も履修する必要があります。資格を取得後には、研修を行った後に開業することも可能なので働きたい職場や目的が決まっている場合は専門学校に通う方が良いと言えます。具体的な目的や働きたい場所がまだ明確でない場合は、大学に通いながら探すなど工夫して学校を選ぶと良いでしょう。