針やもぐさを使った施術|理学療法士は専門学校で学ぶ|手を差し伸べる仕事

理学療法士は専門学校で学ぶ|手を差し伸べる仕事

女の人

針やもぐさを使った施術

鍼灸

ツボを刺激する仕事

針やもぐさを利用して、ツボに刺激を与えることで体を改善へ導く治療方法が、鍼灸といわれるものです。鍼は自宅でおこなえませんが、灸ならば自宅用の製品も販売されているので、試したことがある方もいるはずです。自身にお灸をおこなうならば良いのですが、他者に施術をおこなう場合は資格が必要となりますので注意しましょう。もちろん、顔や体に細い針をさす鍼治療も専門的な知識が必要となりますので、試しにやってみようなどと考えてはいけません。鍼灸の知識を得たいなら、全国各地にある専門学校を利用するのが一番の方法でしょう。2、3年通うことにより、鍼灸を仕事として活用できる知識をしっかりと身につけられるようになっています。

ついでにマッサージも

鍼灸が学べる専門学校は医療系となっていますので、他の分野の専門学校よりもずっと試験が難しくなっています。ただし、現在では医療系の専門学校を受験する方に向けた参考書が販売されているため、どうしても鍼灸について学びたいなら、活用して受験に合格してしまいましょう。なお、鍼灸のための資格を取るならば、ついでにマッサージの勉強もすることをお勧めします。鍼灸以外はやりたくないと考えるのならば別ですが、マッサージを習うことにより施術の幅が広がるため、一緒に学んでおいたほうが無難でしょう。もちろん、マッサージの方法を独学で学んでは意味がありませんので、鍼灸とマッサージを一緒に習える専門学校を選ぶことが大切です。